ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

マン喫マンボー、EDクリニック経営を始める!? 1錠100円バイアグラ

投稿日:

 歌舞伎町の『まんが喫茶・マンボー』に、またまた気になる動きがありました。

 この12月より、『フィットクリニック』なる診療所のことを推し始めたのです。店頭に看板を掲げたり、店内にポップを置いたりして。

 “勃起不全”“薄毛”を治療するクリニックのようですが、マンボーとはいったいどういう関係なんでしょう?

 ネットで『フィットクリニック』を検索してみると、ホームページがヒットしました。マンボーとの関係についての記述などはありませんでしたが、記されていた勃起薬の料金が気になりました。

 バイアグラやシアリスのジェネリックが、100円って!?

 激安です。なるほど、この破格の値段設定あたりには、どこかマンボーグループっぽさが滲んでいるように思いました。

 ホームページには、ツイッターアカウントが載っていました。ツイッターの投稿を遡ってみると、一番最初の投稿は2020年5月28日でした。

<5月28日/当院は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から6月末日までを休院とさせていただいております>

 続いてこんな投稿が。

<6月1日/フィットクリニックは7/1のリニューアル開院に向けて準備中です!>

 そこで私が想像したのは、以下のような経緯です。

2020年春
クリニックが臨時休業
●6月
マンボーがクリニックを買収or提携
●7月
マンボーのクリニックとしてリニューアルオープン
●12月
マンボーにクリニックの看板を置く

 仮に買収or提携が当たっていたとしましょう。ならば、マンボーグループは何を思い、クリニック業に踏み出したのか? コロナ禍でも“ビンビン”“フサフサ“には需要があるはず、とにかくこの不況を乗り切るしかない、そんな気分だったのでは? 

 何にせよマンボー、応援です!

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2021 All Rights Reserved.