売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

立ちんぼスポット。他人の手コキを覗くおっちゃん

更新日:

大久保のラブホ街には、外人立ちんぼが出没します。

「オニーサーン。遊ビ、ドウデスカ?」

人種はタイ、中国、韓国、ブラジル系が中心で、レベルは高くありません。というか総じて年増の熟女です。値段相場は、本番1万円(ホテル代別)くらいでしょうか。

ま、ショボイっちゃショボイ抜き処なんですが、ぜひ紹介したい話がありまして…。

 

僕は、こんな提案をよくするんです。

お金ないんで、手コキだけでどうかな?

彼女らは貪欲なので、“プチ援交”にも応じてくれます。相場は「フェラ5000円」「手コキ3000円」「オッパイ揉み1000円」。

で、こういう場合はプレイ場所の気遣いをしてくれます。

ジャア、外デモイイヨ。ホテル代カカラナイカラ、イイデショ?」

マンションの裏とか公園のトイレとか、野外プレイを提案してくれるんです。

今回の本題は、そんな彼女らが案内してくれる野外プレイ場所について。

定番スポットが5つほどあるのですが、そのうちの一つ『駐車場』の写真をご覧ください。

はい、手コキ中ですね。

そして、駐車場全体はこんな感じ。

よーく見てください。右上の壁際に、青いズボンの人物がいるのがわかりますよね?

実はこの方、夜な夜な界隈の“野外プレイ場所”を徘徊し、他人の手コキやフェラをのぞいているという奇特なおっちゃんです。

出没頻度はかなり多いです。僕もこの駐車場で遊んでいるときに、のぞかれたことがあるんですが、興味深かったのは、そのときの女の反応です。

アノ人、気ニシナクテイイ。ヨク見ニ来ル。変態

立ちんぼ連中にも知られた存在なんですね。

それにしてもこのおっちゃん、他人の手コキをのぞいて何が楽しいのか? たしかに変態としか言いようがありません。

場所:百人町の駐車場

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2018 All Rights Reserved.