ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

営業自粛要請下、朝まで開いてる歌舞伎町居酒屋 コスパランキング

投稿日:2020年8月8日 更新日:

 東京都より現在、都内の酒類の提供を伴う飲食店、およびカラオケ店に対し、以下のような営業自粛要請が出されています。

・要請期間は、8月3日〜31日です。

・夜の営業を、22時までにして下さい。

・応じて頂けたら、協力金として20万円お支払いします。

 それを受け、歌舞伎町でも、多くの飲み屋が短縮営業を行っています。その協力に対してはもちろん、感謝なんですが…。 

 一方で、こんな声も聞こえます。

――深夜、開いてる飲み屋が少なくて困ってる。入りやすい大衆居酒屋なんかは軒並み閉まってるし。どこで飲めばいいの?――。

 なるほどな、と思います。

 22時以降も営業している飲み屋自体は、あるにはありますが、それらのお店は、雑居ビルの中のドコそことか、ゴールデン街のドコそこなど、イチゲンでは入りにくいバーが主流です。そういうトコじゃなく、敷居の低い大衆居酒屋とかに行きたいのよね、そういう気分なんじゃないかと。

 そこで今回は、この自粛要請下でも深夜営業をしている、歌舞伎町の大衆居酒屋を紹介します。覚えていただければ、もし今の時期の歌舞伎町で深夜に“安く”飲みたくなったときでも、困ることはないでしょう。ちなみに、★は、私が思うコスパ評価です。


夢吉 ★★★

営業時間:24時間

立地:TOHOシネマズの向かい

ドリンク料金:生ビール350円、サワー300円、『2時間飲み放題コース』1300円

ポイント:とにかくメニューが多いです。200種類以上もあり、そして安い。具体的にどんな料理があるかは、このブログのこちらのページに写真付きで紹介させてもらいました


新宿駆け込み餃子 ★★

営業時間:朝5時まで

立地:TOHOシネマズのそば

ドリンク料金:生ビール530円、角ハイボール360円、『2時間飲み放題コース』1500円

ポイント:餃子がウリの店ですが、他のメニューも豊富です。カウンター席があるため、ツレとテーブルに向かう合って座るのではなく、並んで腰掛けたい気分のときに、使い勝手がいいです


道鳥酒場 ★★

営業時間:朝5時まで

立地:えび通り

ドリンク料金:生ビール390円、サワー300円、『1時間飲み放題コース』567(コロナ)円

ポイント:食ベログのクーポンを使うと、0時〜朝3時まで、生ビールが何倍飲んでも、1杯190円です


日本鮮魚甲殻類同好会 ★

営業時間:朝5時まで

立地:えび通り

ドリンク料金:生ビール549円、サワー499円、『1時間飲み放題』750円

ポイント:魚介がウリの店で、店内の雰囲気は磯丸水産に近いでしょうか。ただ、値段が全体的にちょっと割高な印象です。


<関連記事>

歌舞伎町の24H営業居酒屋『夢吉』を一押しする理由

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.