ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

ホス狂い風俗嬢、出稼ぎからの帰りの道中が危なすぎる件

投稿日:

 ホストクラブにハマっている女性、俗に『ホス狂い』という人々と、たまーに話をさせてもらう機会があるからでしょうか、月末になると、わたしは彼女たちのことが、何気に心配になります。

 ホストクラブは、ツケが定番となっており、その月に飲んだ分のお金は、翌月の5日〜10日あたりに入金するというのがパターン。なもんで、ホス狂いの中には、返済日が迫ってくる月末から月初、お金を作るために風俗の出稼ぎへ出かける方が少なくありません。

 また、ホストクラブは、一般的に28日や31日が『締日』という特別デイになっており、熱烈に応援したい指名ホストがいるホス狂いは、その特別デイに一気に大金を使うということをよくやるのですが、そのためにこれまた、出稼ぎへ出かける方も多いと聞きます。

 そこでわたしが心配なのは、そんな出稼ぎホス狂いたちの、出稼ぎからの帰りの道中です。

 どういうことか?

 順序立てて説明します。

 まず、風俗の出稼ぎは、ソープにせよデリヘルにせよ、どちらも夜遅くまで働かなくちゃいけないため、一日の仕事終わりは、かなり深い時間になることが常です。

 なので出稼ぎの最終日、彼女たちは仕事を終えたあと、そのまま寝ずに朝を迎え、始発で東京に帰ろうとする方がよくいます。

 ゆえに月末から月初、首都圏の、出稼ぎ先としてよく利用されがちな街から東京への始発電車には、出稼ぎ帰りと思しき、次のような特徴の子たちがチラホラ乗っています。

●キャリーバック+ハンドバック(例:ピンキー&ダイアンのカスケードみたいなの)

●夜職の女性ならでは独特のオーラ

 言わずもがな、彼女たちは電車内で、疲れ切って死んだように寝ています。そして、そんな爆睡中の彼女たちのバックの中には、大金が入っているわけで…。

 ねっ、帰りの道中、心配になりませんか? 始発だけに電車はガラガラだったりもするだろうし。万が一盗まれたらと考えるとソワソワしませんか? 

 防犯のために伏せ字にさせてもらいますが、例えば、◯◯方面からの始発電車が到着する時間帯の、山手線◯◯駅などは、今にもぶっ倒れそうなほど疲れ切った表情の出稼ぎ帰りの子たちが、フラフラしながら乗り換え先の路線へと向かう姿が、頻繁に目撃されます。

 みなさん、本当に気をつけてほしいですわ。

 実際、出稼ぎ帰りのコのバックを狙った窃盗って起こってると聞きますし。

 おせっかいだとは思いますが、仮眠をとってから帰って来ましょうよ。

歌舞伎町で人気沸騰のマンガ『明日私は誰かのカノジョ』、第4章・ホスト編の人気キャラクター、ホス狂いのゆあてゃも風俗出稼ぎに行ってました。


<紹介/note配信記事>

小便入りのペットボトルがそこら中に転がる怖い町、実話怪談

男を悦ばすために歯を全て抜いた2人の女の話、実話怪談

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2021 All Rights Reserved.