ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

【緊急事態宣言】歌舞伎町、20時以降も営業してる居酒屋&食事処

投稿日:

 緊急事態宣言が発出され、3日目です。行政からは「より強い措置」という大号令がかかっているわけですが、その是非はさておき、今夜も繁華街は動いていますし、お店によっては20時以降も営業しています。

 歌舞伎町の、朝までやってる居酒屋&食事処を並べてみます。

夢吉(24時間営業)

鳥路酒場・新宿店(朝5時まで営業)

鳥京(朝5時まで営業)

串かど(朝5時まで)

新宿のまっちゃん(朝5時まで営業)

日日(朝4時まで営業)

焼肉魔王(朝5時まで営業)

ハラペコステーキ(24時間営業)

 一応、わたしのお勧めを言わせてもらうなら、やはり「夢吉」でしょうか。理由はこちらのページに詳しく書いてます。

 ただ、今夜は別に朝までとかじゃなく、23時くらいまででいいよ、となると上に挙げたお店ではなく、下の「めだか」ですね。

 でもまぁ、こういう時期ですし、飲み歩いたりは自粛したほうがいいんですけどね。

めだか(23時まで営業)


<宣伝・仙頭書籍>

繁華街ウォッチャー仙頭の「歌舞伎町百景」コロナ突入編
繁華街ウォッチャー仙頭の「歌舞伎町百景」コロナ第二波襲来

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 03-1-644x508.jpg

 2020年、新型コロナウイルスの『感染の温床』とされた新宿・歌舞伎町。当時、そこでは何が起こり、どんな風景があったのか?
 繁華街の路上観察をライフワークにする雑誌編集者の著者が、コロナ禍の歌舞伎町に足繁く通い、撮影したストリート写真を掲載。時系列に並べ、混沌を極めていく繁華街の様子を徹底解説。
 街の喧騒が聞こえてきそうな写真多数、歴史資料的価値あり!

<紹介例>
・非常事態宣言初日の“売春スポット”
・人がいなくなった繁華街で薬物を売る“黒人客引き”
・“のぞき部屋”も“ハプニングバー“も臨時休業へ
・警棒を片手に外出自粛を呼びかける警察官
・ナイナイ岡村“風俗発言”と出会いカフェ嬢
・立ちんぼの腰掛け撤去
・ネズミ男と時短要請延長
・配信者にオモチャにされる名物オヤジ
・ネカフェ援デリ大はやり
・伝説のキャバ嬢の店オープン

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2021 All Rights Reserved.