売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

【01/11ツアー参加者】ロボレス予約さん、夜行バスちゃん、中央線沿いさん、ベトナムアプリ君、飲み慣れたニーさん

投稿日:

1月11日、『歌舞伎町観察ツアー』を行いました。開催後の報告がだいぶ遅れてしまいました。参加者の皆さん、恐縮です。
今さらかよ、って思われるかもしれませんが、談話を紹介させてもらいます。
(※ツアー後、参加者6名のうち1名は電車の都合で先に帰られたので談話を取れず)

●ロボレス予約さん(女性)
昔、旅行会社に勤めていて、その時の話なんですけど。外国人のお客様からツアーのお仕事を受けると、プランの中に必ず『ロボットレストラン』を組み込んでいました。ロボットレストランに電話をして予約を取り、ってことをやってました。ただ、その当時も、それこそ今もそうなんですけど、普段、歌舞伎町にはよっぽどのことがない限りは来ませんね。だから今回は、普段歩かないところを歩いてみたいなー、ってそんな好奇心でやって来ました。

●夜行バスちゃん(女性)
私、東京に住み始めてまだ半年なんです。それまでは東北の地元にいて、東京にはたまに夜行バスでやって来たりはしてました。で、当時のことでよく覚えているのが、夜行バスの会社が提携していた、歌舞伎町のサウナです。朝、新宿駅南口の『バスタ』に到着した後、長時間のご乗車お疲れ様でーす、サウナで仮眠を取って下さーい、みたいな感じで利用できるようになっていたんですが、正直、そのサウナの衛生面が、私にはちょっとなぁという感じだったんですよね。

●中央線沿いさん(男性)
ぼくですか? 地元は東京です。中央線沿いです。学生時代ですか? 学校が終わった後に、新宿をよくウロウロしていましたね。

●ベトナムアプリ君(男性)
ベトナムに出張に行ったとき、現地の人にベトナムのマッチングアプリを教えてもらったんです。試しにインストールしてみました。でもって日本に帰ってきて、新宿でそのマッチングアプリを立ち上げてみました。すると面白い、大久保近辺にいるベトナム人女性とかがぱらぱらヒットするんですね。もちろんアプローチしてみたんですが…。だいたいどの子も“お金”の話をしてくる。そう、商売女でしたね。

●飲み慣れたニーさん(男性)
このへんで深夜まで飲むときは、まずは必ず、マンボーとか、そういう“外出オッケー”のマン喫とかの部屋を押さえておくんです。寝る場所の確保ですよ。飲んでからマン喫を探しても、だいたい埋まってますからね。

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.