売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

コロナ禍でも"日の出オープン"を続行!出会いカフェ『キラリ』が自粛営業スタート

投稿日:

本日4月15日朝より、東京の人気出会いカフェチェーン『キラリ』が“自粛”に入りました。全12店舗のうち、10店舗が短縮営業をスタート。

今日から営業時間は、

<11時〜23時>

です。

出会いカフェが売春の温床であることは、今や公然の秘密。その東京の筆頭格の動きだけに、お遊びシーンをウォッチングする者としては関心をそそられます。

ただ、ぼくが何より興味を持ったのは、自粛を始めた10店舗ではなく、残りの2店舗です。

・歌舞伎町『新宿セントラルロード店』

・池袋『池袋西口店』

これらの店については、通常営業が続けられるわけです。

そこで皆さんに一つ質問です。

キラリの通常営業って、朝は何時オープンだと思います?

答えは、朝6時です。

どうでしょうか? 売春に勤しむ人間のために日の出から店を開けておこうというキラリのこの勢い、驚きませんか?

そして『新宿セントラルロード店』と『池袋西口店』については、このコロナ禍でもそのまま突っ走るってわけです。ヤバくないですか?

ぼくは、キラリのこの2店舗、とりわけ『新宿セントラルロード店』に対して拍手を送りたいです。

今、歌舞伎町には本当に人がいいません。だから、多くのピンク系の店がシャッターを下ろしています。

例えば…。

キラリの競合の出会いカフェチェーン『モモカフェ』

ストリップ劇場『ニューアート』

ピンサロ『日の丸』

箱ヘル『11チャンネル』

箱ヘル『ストロベリージャム』

ラブホ『とまと』

ビデオボックス『宝島』

本当にどこもかしこもです。挙げていけばキリがありません。

そんな中、キラリ『新宿セントラルロード店』は、朝6時からの営業を続けていこうという判断をしたわけです。これでシビれなかったら嘘でしょ?

キラリ、かっけー! 超応援します!

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.