売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

えっ、ニセ物!? 『バリアン』にそっくり! 謎のバリ風ラブホの正体は?

更新日:

 近年、歌舞伎町のラブホテル界隈では「バリアン」グループの勢いが突出しております。大久保や新宿3丁目など、周辺地域も含めれば、ホテルは7棟もあり、とにかく大人気です。若いカップルなんかは、ラブホを探していて、バリ島テイストなあの外観を見かければ、まずはそっちへ向かって歩きだすんじゃないでしょうか。

 じゃあ、歌舞伎町以外のエリアでは、どうなのか?

 漠然とそんな疑問を抱いた私は、大きなラブホ街を控える町、池袋渋谷五反田に足を運びました。

 驚きました。

 店名も外観もバリアンっぽいんだけど、バリアングループの店舗ではない、言うならばコピーブランド品のような、“バリアンにそっくりなラブホ”がいくつも誕生しているではありませんか。

 とにかくご覧ください。



池袋

まずは正規バリアン店

をご覧ください

『プティバリ池袋店』


対してこちらが

そっくりバリアン

『池袋バリバリ』


渋谷

こちらにも

そっくりバリアンが!

『渋谷ココバリ』


五反田

まだあります

そっくりバリアン

『五反田バリバリ』



 ていう感じなんですが、どうでしょうか? びっくりしませんか? この『バリバリ』や『ココバリ』という謎のラブホ、いったい何なんでしょうか?

 いや、否定したいわけではありません。商売とは競争です。ヨソが先を走るなら、それをマネる。一切間違ってはないと思うし、すごい大胆な経営戦略だなぁと、むしろ惚れ惚れします。

 そこで興味が湧くのが、この『バリバリ』や『ココバリ』を、いったいどういう会社が経営しているのかって話です。

 とりあえずネット検索してみました。

 すると、『M HOTEL GROUP』というラブホグループのサイトがヒットしたのですが…。


 …って待てよ、『M』!?

 ま行を連想します。

 まみむめ…。

も!!!!

 このブログで何度となく紹介させてもらっている、あるナイトレジャー企業の“通称”が頭によぎりました。

 もしかして…!?

 さらに調べてみると、やっぱりソコにたどり着きました。

 なるほど、あの企業が仕掛けたラブホですか!

 というか、川崎市にも、これまたバリアンにそっくりな『グランバリリゾート』というラブホテルを運営しているようです。

 さすがとしか言いようがありません。

 やっぱり“森下”、面白いなぁ。

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.