ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

アパホテル1泊3,250円。超お得キャンペーン開催中。8月31日まで

投稿日:2020年8月2日 更新日:

 アパホテルが7月31日、『東京都民割』なる名称の、お得な期間限定クーポンの提供を始めました。

 内容は以下の通りです。

●このクーポンを使うと、都内のアパホテル、5千円以上の宿泊料金が35%オフに。

●ただし使用できるのは、“東京都内にお住まいの方”および“都内で働かれている方”限定。

●チェックイン時、都内在住がわかるもの、もしくは都内在勤がわかるもの(運転免許証、社員証、名刺など)を提示する必要あり。

●キャンペーン期間は、8月31日まで。

●クーポンの提供数には、限りあり

 どうでしょうかこれ? 対象者を限定したキャンペーンではありますが、なかなか興味をそろられませんか?

 実際、どんな金額で泊まることができるのか?

 例えば、歌舞伎町にある『アパホテル新宿歌舞伎町タワー』でみてみましょう。今はコロナ不況だからか、シングルの素泊まりが1泊5000円と、宿泊料金がそもそもだいぶ下がっていますが…。

  これに『東京都民割』のクーポンを使うと、

3250円

 で泊まれるというわけです。めちゃくちゃ安い! これは泊まらなくちゃソンですよね?

 ちなみに、例えば神奈川住みで東京の会社で働いてるんだけど、バイトだから名刺がないない、そんな方でも問題ありません。アパホテルに、在勤証明について確認したところ、

「スイカとかパスモなど、通勤定期でもオッケーです。ただ、チェックインの際、勤務先の会社名を教えてもらいますが」

 とのことでした。

 興味がある方は、宿泊日を決め、お早めにクーポンをゲットしていただければと。なにせ、クーポンはすでにけっこうゲットされており、残りの枚数がじわっと減ってきていますので。


<関連記事>

コロナ禍の歌舞伎町のアパホテルがハッテン場になっていた話(体験談・2020年6月)

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.