売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

【12/16ツアー参加者】週末イメクラ嬢、酒好き女子、医学部学生、エゴラッピン君、モリシタさん、新宿11時さん

投稿日:

12月16日(日)、歌舞伎町ツアーを行いました。6名の参加者のみなさん、お疲れ様でした。例のごとく、終了後にみなさんを飲み誘わせいただきました。ご一緒できた方、時間の都合で叶わなかった方、みなさん含めてありがとうございます。

談話を紹介させてもらいます。

●週末イメクラ嬢(20代)

昼間はフツーに働いているんですけれど、週末にだけ、コスプレしたりするヘルスの仕事をやっています。イメクラ嬢です。その一方で、ハプバーの常連だったりもしまして。昨日は、男3女2の『5P』をしてきました。楽しかったですよ。これからはもっとアブノーマルなプレイ、飲尿プレイとかも極めたいと思ってます。飲む方飲ませるほう、もちろん両方です。おしっこの味ですか? 直で飲むと無味無臭ですね。

 

●酒好き女子(30代)

酒ぐせ悪いんですよー。

(とおっしゃられたので、むしろご一緒してみたかったんですが、電車の時間の都合でお帰りになられる。その後、ツィッターのDMでお礼をいただきました)

本日歌舞伎町ツアーに参加させていただいた◯◯◯と申します。 今日はありがとうございました。途中で帰ってしまったため、こちらでお礼を失礼します。 とても楽しく、情報量の多いツアーでした。個人的に、◯◯◯◯の◯◯さんが見れたことが大きな喜びでした。 今後も、素敵な情報を発信していただければ幸いです。 本日はありがとうございました。

 

●医学部学生(20代)

医学部の学生です。いま6年生で、来年2月に国家試験があって、それでヒマで、今日はやってきました。そうそう、ちょっと前に、仙頭さんが新大久保の「海城高校」のことをツィッターに書いていたじゃないですか? ぼく、その海城の出身なんでよ。海城のそばにはロッテのガム工場があったんで、そこから漂ってくる甘いガムのニオイをよく覚えています。今日はそんな馴染み深い新宿の町の、またディープな側面が見れて楽しかったです。

 

●エゴラッピン君(20代)

地方のある県の媒体社の人間です。媒体っていうのは、まぁテレビとかラジオとか新聞とか、そういう類だと思ってもらえればいいかなと。そういう会社に務めていて、転勤で東京に出てきたのが今年4月。それからこっち、今、東京生活を満喫しまくっています。どういうことを楽しんでるかっていうと、ラブホ街歩きです。歌舞伎町とか渋谷の道玄坂のラブホ街を、エゴラッピンを聞きながら歩く。これが最高なんですよ。

 

●モリシタさん(30代)

ちょっと前まで森下実業にいました。昔、森下って「月給34万円」を謳って求人を出していたじゃないですか? 今は26万くらいに下がってると思うんですけど、自分はあの「月給34万円」に引かれて入社し、ずいぶんと長いこと森下で働いてました。森下っていうのは噂されている通り、いろいろと面白い会社でして。どんなところがかというと――(※仙頭注・書けません)

 

●新宿11時さん

今日は横浜のほうから来ました。帰りの時間的に、新宿駅に11時には行っとかなくちゃという感じでして。すみません、これで失礼させてもらいます。ありがとうございました。

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2019 All Rights Reserved.