売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

【3/30ツアー参加者】カブキ副業さん、映画脚本家さん、事務所で印鑑さん、警察連行くん、面影ラッキーホールさん、スラム好きさん

投稿日:

3月30日(土)、歌舞伎町ツアーを行いました。当日は花道通りのキャバクラ『フォーティーファイブ』で、かの有名な愛沢えみりの引退イベントが行われており、なかなかスペシャルデイな開催回でした。参加者の皆さん、ありがとうございます。

いつも通り、談話を紹介させてもらいます。

●カブキ副業さん(男性)

普通のサラリーマンなんですが、歌舞伎町で副業をやってまして。その内容についてはちょっと言えないんですが、別に悪いことではないんですけど。そういうこともあって、この町に興味を持って今日はやって来ました。仙頭さんがお話してくれた各所のエピソード、知らないことばかりでした。知れてよかったです。

●映画脚本家さん(男性)

映画の脚本を書く仕事をしています。アンダーグラウンドの話に興味があって、だけど普段新宿にやって来ても、映画館とか居酒屋とか、そういう普通のところにしか行かないもんで、今日は本当に面白かったです。

●事務所で印鑑さん(男性)

今日、歌舞伎町を歩いていて、前に勤めていた会社時代のことをふと思い出しました。不動産関係の会社だったんですが、あるとき会社が、あるマンションを買ったんです。そしたらそのマンションのある部屋の賃借人が、歌舞伎町のヤクザだったんで、ヤクザ事務所に賃貸の手続きをしに行ったんですよね。

●警察連行くん(男性)

自分は地元が福島で、今、都内の大学に通っている大学生です。これまでの東京生活での一番の思い出は、元カノとのトラブルですね。その子と付き合っているときに20万ほど貸したんです。だけどなかなか返って来ない。で、これは余談なんですが、まぁハメ撮りなんかはしてましたよ。でも、とにかく20万は返してもらわないといけないじゃないですか。だから詰めてやろうと思ったんです。するとある日、立川のほうでスロットを打っていたら、警察官が3人くらいやって来て。どうやら彼女がオレのことを怖いだ何だと警察に相談したらしく、南大沢の警察署へ連れて行かれました。で、結局、オレが悪いってことになって20万は返って来ず、です。

●面影ラッキーホールさん(男性)

わたしは裏っぽい生き方に憧れるんだけど、自分は真面目な生き方をしている、そういう普通のサラリーマンです。憧れる裏っぽい生き方は、例えば「面影ラッキーホール」の歌詞みたいな感じですね。面影ラッキーホール、知りませんか? 代表曲が「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏」みたいな、そんなバンドですよ。

●スラム好きさん(男性)

海外のスラムが好きです。カンボジアとか、アジアとか、別にそこまで危ないことはしないんですけど、アンダーグランド系のことに興味があります。ロフトプラスワンのアンダーグランド系のイベントとかにもよく行きます。直近では、大島てるの事故物件ナイトとか行きましたよ。

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2019 All Rights Reserved.