売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

記事

【3/31ツアー参加者】1年無職さん、タクシーさん、接待さん、事務次官のカフェ君、辞書ねーさん、流しの歌手さん

投稿日:

3月31日(日)歌舞伎町ツアーを行いました。風鈴会館そばで開催の奇祭『スカトロ大会』と日にちがかぶったので、町を散策中、そのへんにウンコ大好き人間がウヨウヨしているじゃないかと妙にドキドキした回でした。

ツアー参加者のみなさん、お疲れ様でした。談話を紹介させてもらいます。

●1年無職さん(男性)

この1年くらい無職です。前はサラリーマンをやっていたんですが、今は仕事をしておらず、フラフラしています。で、時間もあるし、ディープな話も好きなんで、今日はやってきました。

●タクシーさん(男性)

都内のタクシー会社に勤めています。と言っても、乗ってるほうじゃなく内勤。乗務員さんたちを管理するのが仕事なんですが、乗務員さんたちに聞くと、歌舞伎町は、好きって人間と嫌いって人間に完全に別れますね。で、好きと言うほうの乗務員さんによると、歌舞伎町はちょくちょくオバケ(長距離客)が出るそうですね。

●接待さん(男性)

新宿は仕事の接待でやってくることが多いです。個人的には、出会いカフェのキラリへ行ったことがあったり、あと、新宿2丁目でたまに飲んだりって感じです。あ、一つ質問なんですが、(教えてもらった)あの店、看板が出てなかったんですが、勝手に入っていっていいんですか? わかりました、行ってみます!

●事務次官のカフェ君(男性)

歌舞伎町の出会いカフェの、事務次官の人が通っているのが話題になった店って何でしたっけ? そう、『ラブオンザビーチ』、あそこに行ったことがありますよ。そのときは、かわいい子がいなくて買ったりはしなかったんですが。また行ってみようと思っています。

●辞書ねーさん(女性)

前にこのツアーに参加した友達から勧められてやって来ました。自分はというと、特におもしろい身分ではなく、歌舞伎町のような刺激のある世界とは真逆というか。非常に地味な仕事をしていまして。ほんと地味なんですが、辞書を作る仕事をしています。(参加者全員が、いやいや、おもしろそうじゃん! という興味津々の目)

●流しの歌手さん(男性)

自分は流しの歌手をやっています。10年くらい前に、ゴールデン街にマレンコフさんという流しの方がいたのをご存知ですか? その方が亡くなってからこっち、ゴールデン街の流しが無秩序になっているもんで。今、自分の流しのグループ、30人くらいの集まりなんですが、それでもって、ゴールデン街の流しをまとめようと動いていたりもします。この間、ゴールデン街の理事会の人たちとも話し合ってきて、来月から動き始めるところです。

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2019 All Rights Reserved.