ライター仙頭の繁華街ウォッチング

歌舞伎町観察ツアー

記事

心霊スポット・第6トーアへお化け探しに。最上階で見た思わぬ光景とは

投稿日:

歌舞伎町に、ホストクラブがたくさん入る『第6トーア』というビルがあります。

ご存知の方も多いでしょう。近年、ホストとの痴情のもつれなどによって心を病んだ女性により、屋上からの飛び降り自殺が頻発していた場所です。

が、そんな悲劇の事態は、もう過去のことではあります。最上階の7階の外階段にある、かつて開けっ放しにされていた屋上へと続くトビラは、すでに封鎖。現在は物騒なことが行われぬように対処済みだからです。

とはいえ、今もこんな噂が残っています。

<第6トーアには、亡くなった女の子たちの霊が出る>

今回は、その調査へ行ってきました。

3月17日の昼。

わたしは、第6トーアの前で、知り合いの女性のAさん(30)を待っていました。

Aさんは売春婦なのですが、曰く、霊感を持ち合わせているとのこと。最上階へ連れていけば何かを感じてくれるんじゃないか。そういう狙いで呼び出したのでした。彼女もここがどういう謂われがある場所かは認識しています。

ほどなく、Aさんがやってきました。

「ホストとか行くの意味わかんねーし、第6トーア、入ったことはないんだけど」

ぶっきらぼうにそう言い、建物を見上げるAさん。こちらに向き直ると、わたしが着けているマスクをまじまじ見てきました。

「ねぇねぇ、さっき、爬虫類カフェに行ってきたんだけど」

「は?」

いきなり何の話っすか?

「フトアゴヒゲトカゲにキスしようとしたら、店員に言われたんだわ。トカゲにコロナがうつりますから止めて下さいって」

「…ウケますね」

「ンゴっ!」

鼻にかけたヘンな声を出すAさん。…よくわかりませんが、このカッ飛ばした感じ、彼女のいつものテンションではあります。気にせず参りましょう。

ビルへ入っていきます。エントランスホールの奥、2つ並んだエレベーターの左側に乗り込みました。

そこでふと、町で聞いた噂を思い出しました。

「そうそう、この左側のエレベーターが“出る”場所って話を聞いたことがあるんですよね」

「ンゴっ!」

再びヘンな声を出すAさん。もしかして何かを感じているんでしょうか? とりあえず、今日はこの「ンゴっ!」という相槌を使いたい日のようですが…。

エレベーターが7階に到着し、ドアが開きました。左右に廊下が伸びており、右手の突き当たりに外階段が見えます。

「じゃあ、ちょっと行ってみますか」

何となく緊張しつつ廊下を進み、外階段へ。屋上へと続くトビラはやはりキッチリ封鎖中です。

Aさんが呟くように言いました。

「…くっせぇ」

んん? どうしたんすか?

トビラとは反対、階段の下りていくほうを見つめているAさん。突然、素っ頓狂な声をあげました。

「これ、精子のニオイじゃね?」

何を言い出したんだこのねーさん? 理解がおっつきません。とにかくマスクを外します。

すると、香ばしいニオイが鼻先をかすめました。

「たしかに、そんなニオイがしますね」

Aさんが指さします。

「そこだわ! その白いの!」

見れば、階段に白いモノが付着しています。

「ここでパコったんだろ、これ?」

「ぽいっすね」

「ホストが客の女にオマエのこと愛してるよなんつって、立ちバックかぁ? てかこれ、まだそんな時間経ってないだろ!?」

Aさんが薄く笑い、付き合ってらんないといった感じで廊下のほうへ戻っていきます。

…まさかお化け探しに来て、こんな現場を発見するとは?

わたしもどこか緊張の糸が切れました。Aさんの後を追います。

「すんません、なんかヘンな場所に誘っちゃって」

「別にいいんだけど」

Aさんがエレベーターの前で足を止めます。

「でも、せっかく来たんだし、セントウさん的には写真くらい撮っといたほうがいいんじゃね?」

「たしかに、そうっすね」

いったん外階段に戻り、スマホを構えます。

精子をパシャリ。Aさん込みで階段をパシャリ、廊下をパシャリ。

特にその場で映りの確認などはせず、適当に3回シャッターを切り、エレベーターに向かいました。

第6トーアを出ると、どこへ向かうわけでもなく2人でブラっと歩きだしました。

「わし、タバコ吸いたい。喫茶店行こ」

「いいっすよ」

「てか、あのエレベーターやっぱいたわ。なんか、引っ張られる感あったし」

「マジっすか? だったらエレベーターの写真も撮っといたらよかったなぁ」

何の気なく、スマホを取り出す。写真フォルダの中の、先ほど撮影した3枚を見て、思わず息を飲みました。

…精子のやつはちゃんと撮れてるんだけど、他の2枚、どうしてこんなにブレてんだろ? もちろん、単なるミスショットだとは思うけど…。

下の写真がそれです。上から精子、階段、廊下。

第6トーア、もしかしたらやはり何かあるのかも!?

-記事

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.