売春・立ちんぼ・心霊・怪しい・噂・アングラ

歌舞伎町観察ツアー

「記事」 一覧

ビジホチェーンが価格崩壊、どこも1泊3千円以下。快適な客室でまったり〜 アフターコロナの愉しみ方を提案

2020/05/29   -記事

 緊急事態宣言の解除後、最初の週末を向かえます。  この週末、夜はどっかへ遊びに行きたいなと思ってる方も多いと思います。  とはいえ、現段階ではまだ飲み屋も短縮営業中のお店が多く、遅い時間はあんまりや ...

【ネットカフェ自粛】歌舞伎町、全店舗営業再開。“マンボー牛丼”が強烈な印象を残す

2020/05/27   -記事

 4月上旬より、歌舞伎町のネットカフェ12店舗の臨時休業&営業再開をアナウンスしてきましたが、その報告も、今回で最後です。  緊急事態宣言の解除から一夜明けた5月26日、臨時休業中だった残りの3店舗に ...

吉岡里帆似の美人さんが、場末で援助交際。ナイナイ岡村のあの“予想”を調査! アフターコロナ突入を受け

2020/05/26   -記事

「緊急事態宣言」が明けました。やったーと言っていいのか、喜ぶのは違うのか、どっちが正しいのかはわかりませんが、とにかく“アフターコロナ”に入ったということになります。  そこで、私が気になるのは、やは ...

ラーメンチェーン『博多風龍』の感染対策に舌を巻く。消毒液ボトルがずらりと並べられたカウンター席。“風龍方式”と呼ぶことにします

2020/05/24   -記事

 町のピリピリムードがだいぶ落ち着いてきたように思います。おとつい5月22日は、小池都知事から自粛要請の解除に向けての方針も発表されました。おそらく明日25日の週明けより、町のお店の営業再開が本格化す ...

風俗嬢たちの打算 “持続化給付金” 堂々と申請できなかった理由。ツィートを消した子、100万円もらった子

2020/05/21   -記事

 コロナによって収入が減った事業者(会社)や、個人事業主(フリーランス)に対しての経済支援『持続化給付金』の話を、1週間前に書きました。  世の中の風俗嬢の大半は、お店との契約が“雇用”ではなく“業務 ...

新型コロナの『抗体検査』を受けました。この時期の新宿をけっこうウロついてたもんで(汗

2020/05/20   -記事

 コロナの検査と言えば『PCR検査』がお馴染みですが、最近、それとは別に、『抗体検査』というのがあるのを知りました。遅いよと言われるかもしれませんが、この検査、利用価値が高そうっすね。  このコロナの ...

泊まりに来て! ラブホチェーンが“定額制プラン”開始 アパも大幅値下げで1泊2,500円

2020/05/17   -記事

 コロナの影響により、ホテルの利用者数がエグいほど減っているそうです。例えば日比谷の『帝国ホテル』の稼働率は、4月末の時点で3%だと聞きました。その後、コロナが若干収束してきている5月中旬の現在、その ...

60分100円! 食べ放題 カレー、牛丼、麻婆豆腐も。コロナ不況下、大手ビデオボックスが打ち出したお得過ぎサービス

2020/05/16   -記事

 世間の外出自粛により、客足が冷え込んでいるんでしょう。値下げを謳う看板や大胆なサービスを打ち出す張り紙が、町に溢れています。もちろん、まだコロナは完全に収束していませんから、気を緩めちゃいけないんだ ...

田舎のデリ嬢がニヤける理由 性風俗事業者への“給付金” 対象となる子、ならない子

2020/05/14   -記事

 コロナ不況を打開すべく、国が『持続化給付金』という経済対策を打ち出しています。  詳しい内容については、ググってもらうとして、わたしが興味を持ったポイントは、3行で言うと以下。 ●風俗嬢の大半は、店 ...

ホームレスたちが、米国ファッションブランドの限定生産マスクを格安販売し始めました。コロナビジネス最前線!

2020/05/12   -記事

 先日、マスク販売に関する一枚の写真を紹介しました(記事はこちら)。私の知人が4月某日、新宿の、ホームレスの“寝床”が並ぶ高架下で撮影したものです。  商品のマスクも売り子も写っておらず、詳細はわから ...

Copyright© 歌舞伎町観察ツアー , 2020 All Rights Reserved.